LIFE

朝ごはんを食べないのは正直ヤバいです【元ジムインストラクターの視点から】

 

こんにちは、ふくペイです。

 

みなさん、朝ごはんって毎日食べてますか?

 

・毎日食べる

・たまに食べる(週3〜4日くらい)

・全く食べない

 

下2つのどちらかに当てはまる方、ヤバいです。

どんな風にヤバいのかは以下です。

 

僕は4年間ジムインストラクター経験があります。

その中で食事指導も行なっていたので、「体づくり」という視点も交えて書きます。

 

朝ごはんを食べないのはヤバい

食べていない方がいるなら、明日から食べましょう。

 

理由は単純に「デメリットが多すぎる」からです。

 

毎朝10〜20分くらい時間を作るだけで、そのデメリットを無くせます。

「朝ごはんを食べるだけで今より良くなることがたくさんある」ということですね。

 

デメリットはこんなにある

ざっとですが、朝食を食べないことによるデメリット一覧です。

 

・集中力が落ちる

・記憶力が悪くなる

・体が怠くなる

・太りやすい体質になる(筋肉が落ちる)

・脳卒中のリスクが高まる

 

どう見てもヤバいですよね。

特に大げさには書いてなくて、事実です。

 

上4つについては、エネルギー不足から引き起こされる症状。

脳の唯一のエネルグー源であるブドウ糖の不足タンパク質・糖質の不足です。

 

特に体づくりをされている方は、太りやすい体質になる(筋肉が落ちる)という点が重要です。

 

・体は消費できる糖質が無い状態(飢餓状態)だと、筋肉を消費してエネルギーへ変換する。

・筋肉を修復するタンパク質が無ければ、筋肉は大きくならない。

 

つまり、せっかく筋トレしたのに、それが全部無駄になっちゃいます。

やる気無くなりますよね。朝ごはん、食べましょう。

 

また、最後の脳卒中のリスクについては、空腹による血圧上昇によるものです。

それについては、科学的な研究結果を貼っておきます。

デメリットの中では、一番重大な問題かもしれませんね。

出典:国立研究開発法人 国立がん研究センター 社会と健康研究センター 「多目的コホート研究(JPHC Study)」

 

でも朝はお腹が空かない

そんなこと言われても朝はお腹が空かないという方、いらっしゃるかと思います。

 

その理由は簡単で「食べる習慣が無いから」です。



慣れたら余裕で食べられます。

食の習慣というものは恐ろしくて、1週間も続けたら変化を感じるはずです。

「あれ、なんかお腹空いたな」と。

だから、つい食べ過ぎてしまって痩せなきゃという方もいるわけですが・・

 

僕も最初は朝ごはんを食べるのが本当に辛かったです。

茶碗一杯のご飯を食べるのに、リアルに30分くらいかかってました。

でも今は3分くらいです。(早すぎると良くなかったりもしますが)

もう一度言いますが、慣れたら余裕です。

 

まずは軽いものからがおすすめです

ただ、習慣が無い場合は、いきなりご飯をがっつりというのは結構しんどいです。

なので、まずは以下のような軽めのものからがおすすめです。

 

・バナナ

・コーンフレーク

・冷凍の焼きおにぎり

・プロテイン

 

この辺りのものは、比較的お手軽に用意が出来て、作る時間もかかりません。

全く食べない、もしくは時間が無くて食べられない時がある。という方にはぴったりです。

 

上記の中だと「プロテインだけで良いの?」なんて思われるかもしれませんが、とりあえずは大丈夫です。

プロテインの中にも、ちゃんとバランス良く栄養を摂れるものもあリます。

例えば下記のようなものだと、「糖質+タンパク質」が一食分しっかり摂れるので、これ一杯でも結構十分だったりします。

 

マイプロテイン ウェイトハードゲイナーEX チョコスムース味 2.5kg

※↑は結構カロリー摂れちゃうので、少しは他にも食べられるよという方は↓がおすすめ。

Gold Standard ゴールドスタンダード 100% ホエイ プロテイン ダブルリッチチョコレート 2.27kg (5lbs) [海外直送品]
そして最終的には、

 

「ご飯orパン+タンパク質系(肉、魚、納豆、プロテインなど)+野菜系」を目指しましょう。

 

ここまで来たら、逆に食べ過ぎないように気をつけるだけです。

それはそれで、デメリットですからね。

 

結論:たかが朝ごはん、されど朝ごはん

今回はこんな形で以上です。

デメリットばかり強調しましたが、冒頭にも述べたとおり、裏を返せば全てメリットになるということです。

 

明日から、朝ごはん食べましょう。