Work

IT企業はフレックスがあるので最高という話【効率の良い働き方】

 

こんにちは、ふくペーです。

IT企業勤務で、フレックスを使いまくりながら仕事してます。

 

先日、下記のようなツイートをしました。

 

 

明日の朝は、台風で電車が計画運休になるようですね。
フレックスを使って、雨が落ち着いてから出社します。
何が何でも出社しろっていう会社じゃなくて良かった。

IT企業はフレックスを自由に使えるところも魅力の1つ。
そもそも人によって朝方や夜型があるので、能率良い時間に仕事した方が有益です

 

今回は「フレックスの利点」について書いていきます。

フレックスって実際どうなの?と思う方もいますよね。この記事を参考にどうぞ。

 



 

IT企業はフレックスがあるので最高

 

最高ですよ、ホントに。

慣れたらフレックスが無い会社には勤められなくなりますよ。

 

フレックスとは

 

最初に、フレックスって何?という疑問にお答えしておきますね。

 

フレックスとは「総労働時間は今まで通りで、出社・退社時刻を従業員が自由に決められる制度」のこと。

 

制度的にはフレックスタイム制と言ったりします。

IT企業ではこの制度が取り入れられていることが多くて、これが超有益な制度なんです。

 

メリットばかりなので、以下、解説します。

 

毎日、同じ時間に出社するのは無理ゲー

 

普通に考えて無理じゃないですか?

冒頭のツイートでは、翌日に台風が迫ってきており、電車が計画運休になるという状況でした。

そんな中で、「会社には遅れずに来い!」なんて言われても普通に無理ですよね。

電車は動いてないし、タクシーは混んでるし、バスは来ないし。

 

台風はレアケースですが、他にも「同じ時間に出社するのは無理!」という状況はあります。

例えば、下記。

 

・役所や銀行に行く用事がある

・前日に遅くまで仕事をしたので、朝に起きられない

・電車が混みすぎてて、しょっちゅう遅れる

 

会社員あるあるですよね。

これらのケースでは、同じ時間に出社しようとするとかなり負担がかかります。

 

役所なんて何故か平日に窓口へ行かなくちゃダメだったりするので、昼休みとかに行くハメになったり。

始業はきっちり守られてるのに、就業時間は何故か守られてないので翌日キツかったり。

電車も朝は無駄に混んでますよね。

 

フレックスを使えば全て解決

 

出社時間を遅らせたり、早上がりしちゃえばサクッと解決します。

簡単すぎますね。

 

人には朝方・夜型がある

 

そもそも朝が苦手とか夜更かしが苦手とかありますよね。

これは科学的に言うと「クロノタイプ」というもので、4種類に分類されます。

このタイプによってパフォーマンスが高い時間帯が違うので、フレックスでそこに合わせた方がお得です。

 

タイプは以下の4種類。

 

・「ライオン」タイプ:朝に強い、ベストパフォーマンスは8時〜12時

・「くま」タイプ:朝にやや強い、     〃     10時〜14時

・「オオカミ」タイプ:夜に強い、     〃     17時〜0時

・「イルカ」タイプ:朝にも夜にも強い、  〃     15時〜21時

 

パフォーマンスが良い時間帯が全然違いますよね。

特に夜型の人は、ベストパフォーマンスが15時〜になってます。

日本の会社だと定時は9:00〜18:00とかが多いにも関わらず、ですよ?

 

つまり「夜型なのに定時に合わせている人は、パフォーマンスが良くない土俵で戦わされている」ということ。

 

ぶっちゃけ、やってられないですよね。同じ能力を持っていても不利なんです。

科学的に証明されていることなので、救いもないですし・・・

 

なので、夜型の人は諦めてフレックスで仕事の時間をずらすか、フリーランスや起業する方が有益です。

 

ちなみに自分がどのタイプなのかは、下記のサイトで診断出来ます。お試しあれ。

>>MCTQ.jp ミュンヘンクロノタイプ質問紙-日本語版

 

効率良く働こう

 

フレックスを使える会社を探したり、フリーランスになるなどの効率の良い働き方をいくつか紹介します。

 

選択肢①:フレックス有りの会社探し

 

もしフレックスがない会社に勤めているのであれば、ぶっちゃけ転職しちゃうのも有りかと思います。

無理して定時出社するのって、しんどいですし。

夜型なら、なおさら効率よく働けるようになるのでメリットの方が大きいです。

 

リクルートやマイナビはご存知かと思うので、IT系ならここが良いですよというのを1つ。

GEEK JOBというシステムエンジニア特化の転職サービスです。

20代の方には特におすすめですね。

先日記事にしましたが、SEって文系でも余裕でなれちゃいますから。

参考記事:>>文系でもSEとしてIT企業に就職できるのか【文系IT企業社員が解説する】

 

IT企業はフレックスがある会社も多いですしね。選択肢の1つとして、どうぞ。

 

第二新卒向けの就職支援サービス


 

選択肢②:フリーランスになる

 

フリーランスになれば時間も自由自在です。

特にプログラミングを学んで、システムエンジニアになっちゃうのが良さげです。

収入も安定して高いですし、食いっぱぐれることはまずないでしょう。

10秒で登録完了!TECH::CAMPオンライン説明会とかに参加して、話だけ聞いてみるのも有りかなと。


選択肢③:ココナラを活用する

 

自分の特技を売り買い出来るココナラとかで、まずは小さい規模から始めてみるのも良いでしょうね。

軌道に乗ってきたら本業にしちゃえばOK。



 

まとめ

 

今回はこのくらいにしておきます。

 

フレックスは会社で働く上でかなり重要な要素になります。

僕も就職する際にはフレックスがあるかどうかを重視してました。

 

普通に定時で働き続けるのは無理ゲーですし、効率も悪かったりするので、フレックスは最高ですよ。

ぜひ、快適に働くことをおすすめします。